derdiedas メールマガジン
derdiedas Informationen

derdiedas

468 投稿 0 コメント
video

ティムとヤンのドイツ語講座 (172): den Kürzeren ziehen

„den Kürzeren ziehen“(短いほうを引く)は、「貧乏くじを引く、敗北する」という意味。
出典: | Wikipedia CC BY-SA 2.0 | https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=45597836

今世紀最強のテニスプレイヤー ロジャー・フェデラーに関する10の事実

テニス選手は背が高すぎると迅速に動けない。が、パワフルなサーブを打つためにある程度は身長がないといけない。
video

ティムとヤンのドイツ語講座 (171): sich an die eigene Nase fassen

„sich an die eigene Nase fassen“(自分の鼻をつかむ)とは、「(他人のことより)まず自分のことを反省する」という意味。
video

ティムとヤンのドイツ語講座 (170): sich etwas unter den Nagel reißen

„sich etwas unter den Nagel reißen“(…を爪で引き裂く)とは、「…を着服する、…をせしめる」という意味。
出典:|Wikipedia CC BY-SA 4.0|https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Angela_Merkel_-_2017248170623_2017-09-05_CDU_Wahlkampf_Heidelberg_-_Sven_-_1D_X_MK_II_-_150_-_B70I6066.jpg#/media/File:Angela_Merkel_-_2017248170623_2017-09-05_CDU_Wahlkampf_Heidelberg_-_Sven_-_1D_X_MK_II_-_150_-_B70I6066.jpg

アンゲラ・メルケルが朽ちない7つの理由

GroKo (グロコー)という言葉が飛び交うドイツ。GroKroとは"große Koalition" (大連立政権)の略。
video

ティムとヤンのドイツ語講座 (169): jemanden durch den Kakao ziehen

„jemanden durch den Kakao ziehen“(…をココアの中を引っぱり回す)は「…を笑いものにする」という意味。
video

ティムとヤンのドイツ語講座 (168): durch die Lappen gehen

„durch die Lappen gehen“(布きれの間をすり抜ける)とは、「(チャンスなどを)逃す」という意味。
出典: © derdiedas.jp

私とドイツとNRW (後編) 企業の成功は人材から!高い実務能力は実習教育から!

2005年、1年間の全英チーフエンジニアとしての職務を経て、新設アーヘン・エンジニアリング・センターの初代所長として出社した僕の“初仕事”はなんとトイレットペーパーの買い出し。なんせ僕も含めて従業員4人でのスタートでしたから。しかし、センターが本格稼働すると瞬く間に100名、200名、そして400名と従業員は増えていきました。これだけ多くの社員を、しかも異国・ドイツの法とルールに則って“平和的”にマネージメントするというのはもちろん容易ではありませんでした。
video

ティムとヤンのドイツ語講座 (167): Kreide fressen

„Kreide fressen“(チョークを食べる)とは、「本性を隠す、猫をかぶる」という意味。
出典: © Fotolia

ドイツの極上レストランベスト10

ドイツでちょっと特別な食事をするなら……? 
LINE it!
derdiedas Newsletter
X