200年以上の歴史を持ち、ハプスブルク王家に愛された甘い芸術は、今でもウィーンの人々を虜にする。スイーツ好きなら一度は本店で味わってみたい

オーストリアでは菓子職人のことを「ツッカーベッカー(Zuckerbäcker)」と呼ぶ。彼らは、砂糖(Zucker)を使って、甘く美味しく、見た目も美しい菓子を焼く。それはもう、一つの芸術だ。

Demel Schild
出典: © Demel

多くの皇帝や皇后が、デメルの菓子を直接届けさせていた。例えば、シシィ(Sissi)の愛称で知られる皇后エリザベートも「アプフェルシュトゥルーデル(Apfelstrudel )」と「クレムシュニテ(Cremeschnitten)」を取り寄せた。

「スミレの砂糖漬け(Kandierte Veilchen)」は中でもシシィのお気に入り。

Veilchen
出典: © Demel

デメルは、接客担当が常に女性であることでも有名だ。彼女たちは黒の制服に白のエプロンをし、文法的には間違った、特殊なドイツ語を話す。「ご注文はお決まりですか?」と聞くのに、「Haben Sie schon gewählt?」ではなく「Haben schön gewähl?」と言う。

Demel Staff
出典: © Demel

最も有名なデメルの看板商品は「デメルのザッハトルテ(Demels Sachertorte)」だ。世界的に有名なザッハトルテはフランツ・ザッハー(Franz Sacher)が考案したものだが、有名なその形は、彼の息子エドワード・ザッハー(Eduard Sacher)が、デメルでの修行の間に完成させたものだった。「デメルのザッハトルテ」には、ホテル・ザッハーの「オリジナルザッハトルテ(Original Sacher-Torte)」と違い、ケーキの間にあんずジャムの層がない。

デメルのトルテはザッハトルテだけではない。店の名を冠した「デメルトルテ(Demeltorte)」は、アーモンドとオレンジの生地に、フサスグリのジャムとマジパンが入りチョコレートでコーティングされた贅沢なトルテだ。その他にも「アンナトルテ(Annatorte)」、「ドボストルテ(Dobostorte)」、「フェッヒャートルテ(Fächertorte)」、「ロシア風プンシュトルテ(russische Punschtorte)」、「エスターハージートルテ(Esterházy-Torte)」、「アプフェルシュトゥルーデル(Apfelstrudel )」などなど、職人の技が光る美味しいトルテがたくさんある。

《デメルの美味しい写真集》

ザッハトルテ

人気の「ソリッドチョコ 猫ラベル」。チョコレートの形は「猫の舌(Katzenzunge)」を模している。

出典: © Demel
出典: © Demel

プラリネ

瓶詰めのフルーツ。

Demel Obst
出典: © Demel

菓子職人による芸術作品: バースデーケーキ「ニモ」

出典: © Demel
出典: © Demel

ケーキ各種

Kuchen
出典: © Demel

最後にデメルについての短いドキュメンタリー動画(英語)をご紹介。行ってみたくなること間違いなし!